由浦カズヤ「イビツナ」圧倒的可愛さと濃厚なエロ

初単行本ながら圧倒的な画力で魅力的な女の子を描く由浦カズヤ先生の「イビツナ」を紹介してみようと思います。

収録作は全て読み切りの短編でオーソドックスな和姦モノも収録されているのですが、「イビツナ」の名の通りNTRに当たる作品をいくつか収録しており、その点からこちらで紹介させていただきました。

寝取り要素というダークでインモラルな重苦しさはあるものの、作品の方向性としては万人向けではあると思います。

登場する女の子も比較的若く、人妻までカバーしておりその絵柄を見てもらえれば判る通り美少女タイプといえます。

さらにエロシーンになると汗や涎に濡れる艶っぽさなどは実にエロく、塗りの上手さもあって実用性は抜群です。

耐えきれなくなった快楽に蕩けるヒロインの表情はさすがといったところ。

短編ですのでNTRの内容としては比較的軽めの内容が多いとは思います。

ですがそれを有り余るエロ描写の上手さでNTR好きも大満足の内容だと思います。

表紙にピンときたら迷わず特攻して間違い無し、の名作です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする