「オフサイドガール」流一本先生が送る、淫乱NTR

今回はNTRに定評のある流一本先生の「オフサイドガール」の紹介です。

収録内容は表題作である長編の「オフサイドガール」とその他短編が3作という構成になっています。

表題作「オフサイドガール」はサッカーに夢中すぎて振り向いてくれない幼馴染に、体を使って思いを遂げたヒロインとの、基本的には和姦です。

流先生らしくエロシーンには定評があり、巨乳のヒロインが快楽に乱れるエロシーンは素晴らしい実用性です。

NTR要素はというと、エッチ技術工場の為に他の部員と肉体関係を持つシーンがあり、そこがエロすぎるんですね。

純粋なNTR分は薄く、どちらかというとビッチ的なノリの方が強いですが、そこも含めて彼氏以外の男性の肉棒でよがるヒロインの淫乱さが素晴らしい。

またマネージャーフェチの女監督も混ざっての乱交シーンとなり、そのシーンだけで何回抜いたかわかりません(笑)

また他の短編「ふたりで一人」では好きになった女性が学校内の問題児とSEXしてしまうところを目撃してしまうなど、安定のNTRを見せつけてくれます。

 

NTRに定評のある流先生にしては純粋なNTR要素は薄めですが、そのエロさに陰りはありません。

巨乳ヒロインがみだらに他の男を受け入れる「オフサイドガール」だけで十分に読む価値があると思っていますので、ビッチ寄りのNTRが好きな方は必ず満足できる一冊であると思っています。

長年愛用している一冊ですので、少しでも気になったら読んでみてはいかがでしょうか。

またアニメ化もしているのでそちらも合わせてどうぞ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする