LiLiM DARKNESS「とらいあんぐるBLUE」重厚で練られたNTRの名作

LiLiM DARKNESSが送る「BLUE」シリーズから「とらいあんぐるBLUE」の紹介です。

とらいあんぐるBLUE

絵が良い、ボリューム満点、各シチュも豊富と昔の作品ながらNTR界隈でも高評価の作品であると思います。

主人公との和姦もありますが、そちらを期待するのはまちがいでしょう。

とらいあんぐるBLUE

寝取られる対象としてはバイト先の店長、浪人生にオタク、ホストといますが、店長、浪人生、オタクは強姦ともいえる強引なプレーで攻めてきます。

寝取られともいえますがレイプに近い感じでしょう。

とらいあんぐるBLUE

しかし最後に登場するホストさんは格が違った。

このルートだけ異様に丁寧で王道の寝取られ展開を見せてくれます。落とすまでの過程が非常に長く、しかも脱がせてから中々本番まで至りません。

挿入までにも時間をかけるのです。

とらいあんぐるBLUE

そして完全に寝取られてからは主人公に対する強烈な見せつけ等があり、プレイヤーの精神をごりごりと削ってきます。

具体的なエロシーンは若干使い回しが多いものの、この展開の上手さもあって実用性はかなり高いと思います。

ホストは本当にゆっくり確実にヒロインを落としてきますので、寝取られる事に矛盾を感じず、寝取られた時の焦燥感や嫉妬などをガツンと感じる事ができる貴重な作品といえます。

完全にホストにメロメロになり染められたヒロインとのエッチシーンはNTR好きにとってたまらないものでしょう。

ヒロインが寝取られ変わっていく、という意味では最高のトラウマになってくれる作品かと思います。
寝取られのインパクトは歴代最高レベル。流石というしかない。

しっかりとしたシナリオ構成に濃厚なエロが合わさった個人的にも上位に入るNTRゲーの名作です。

さらに他の「BLUE」シリーズを2本収納したお得な「The BLUE 極」もあります。購入するならこちら。

またアニメ化もされております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする