イナフミン「ヒトヅマカリ」寝取られ調教を施される人妻

ヒトヅマカリ

今回はイナフミンの同人コミック「ヒトヅマカリ」の紹介です。

その題名の通り、人妻をターゲットにした寝取られ作品となっています。

ヒトヅマカリ

難病の息子を救うためには多額の資金が必要で、とある資産家に資金調達の依頼をお願いしに行った夫婦。資金調達の条件として出されたのが、治療が終わるまでの間、妻の体をさしだす、というものだった…

というエロ漫画では割とよくある展開です。

しかしお金が無いんだったらそれ相応の大代償が必要になるのは当たり前だと思うのは私だけでしょうか(笑)

ヒトヅマカリ

悩んだ末にその条件をのむ事になるのですが、妻を待ち受けていたのは催淫薬や器具を使ったあらゆる限りの快楽調教でした。

12時間快楽マシーンの責めを絶頂を迎えきれずに耐えられればそれで勝ち、となるが、もちろん耐えきれるはずも無く絶頂。

ヒトヅマカリ

その後も終わらない絶頂を味わい続けさせられる妻。

そして夫には定期的に妻の凌辱映像が届けられやり場のない気持ちと共に自慰にふけってしまう。

徐々にエスカレートしていく行為にすっかり陥落された妻はついに資産家と…

ヒトヅマカリ

もうバリバリ王道の寝取られですがその内容は大変濃いものになっています。

前半はひたすら調教と開発のシーンが続き、じわじわと夫婦にダメージを与えていき、定期的に届く妻の恥辱映像でこちらの精神にもNTRダメージを存分に与えてくるといったまさにNTR好きにたまらない展開です。

ヒトヅマカリ

プロのエロ漫画家程の圧倒的な画力はありませんが、逆に人妻というシチュエーションとマッチしていて大変エロく、素晴らしい雰囲気作りに成功していると思いますね。

ヒトヅマカリ

対象を1人に絞り込む事によって質の高いNTRを達成している傑作同人漫画といえるでしょう。

内容的にはダークなNTRになるのでそこまでNTR耐性が無い方は注意が必要とえるでしょう。

さらにスマホでも楽しめるのだから良い時代になりましたな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする