山雲「クローゼット~幼馴染の真実~」幼馴染が寝取られる正統派NTR


今回は同人サークル山雲さんから発売された同人漫画「クローゼット~幼馴染の真実~」の紹介です。

クローゼット~幼馴染の真実~クローゼット~幼馴染の真実~

多分サークルさんとしてはこれがデビュー作になるのでしょうか?そんな中、基本に忠実で我々NTRスキーのポイントを押さえた素晴らしい作品だったので今後も是非NTR作品を量産していってほしいものです。

肝心のエロシーンはもう処女では無く、堕とされら直後位からスタートします。嫌なんだけど徐々に快楽に流されて…といった一番美味しい場面ともいえるでしょう。
クローゼット~幼馴染の真実~

黒髪ポニテの清楚ながら勝気な美少女が、エッチしか取り柄がないだろうチャラ男のデカマラに屈する様子が最高です。最初は抵抗するものの、話が進行する内に相手を求め快楽を受け入れて行くヒロインがエロすぎてヘビロテ間違いなしです。

NTR分はそこまで高く、寝取られ描写も強力ではありませんが、それでもNTR。初心者は注意が必要です。話の最後に事後シャワーを浴びているヒロインが描かれますが、個人的にはこのような描写は大好きです。

クローゼット~幼馴染の真実~

王道ながらNTRの基礎を抑え、確かな画力で描ききったNTRの良作と言えましょう。NTR好きならば必ず押さえておきたい、今後とも注目の作品と作者さんでした。ぜひご賞味あれ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする