N.R.D.WORKS「フトシ」秀逸すぎる母親NTR


今回は同人サークル N.R.D.WORKSさんの同人漫画「フトシ」の紹介です。
フトシ
小学生ながら友達の母親を寝取ってしまう少年「フトシ」。まさにその名を題名に関した、異才を放つ秀逸なNTR作品です。絵柄はエロ漫画というより少年誌にありそうな線の細い絵なのですが、そのストーリーの濃さが凄い。絵が素晴らしい作品はいくつもありますがNTRというジャンルでも話にここまで力を入れている作品は中々お目にかかる事ができないと思いますね。

オリジナル作品ながら112ページという大ボリュームがその密度をものがたっています。

フトシ

元気たっぷりで曲がった事の大嫌いな主人公の母親「カオリ」。その日の朝も遅刻しそうになっているところに現れた、大阪から転校してきた社長の息子「フトシ」。

一緒になって怒られるフトシだったがフトシはそんなカオリに惹かれていた。

フトシ

気が強くいかにも肝っ玉かあちゃんキャラのカオリ。セクシーで色気たっぷりという従来のエロタイプの人妻という訳ではなく、貞操観念が強くて不倫や浮気を感じさせない女性です。

見た目もよくあるむちむちタイプでナイスバディではなく、スレンダーという体型。そんな女性が寝取られるんですからたまりません。

寝取りキャラのフトシは小学生ながら貫禄の風格でボンボンの息子という立場を利用してカオリを追い詰めていきます。頭も切れてエロに対し勉強熱心とどこか憎めないキャラでもあります(笑)

フトシ

なのでエロシーンもフトシ君の気合いが溢れており、とても細部まで描写されています。同じくカオリさんの心理描写もうまいため、そこがNTRエロとして高評価な点だと思いますね。

絵がやや古く、カオリさんの顔や体型が好みではない、という方も多いかもしれません。しかしそこは丁寧な寝取り側と寝取られ側の心理描写というNTRモノにとって一番大切ともいえる描写が秀逸なので全く問題無いと言いきってもよいでしょう。

全112Pというのもコスパが良いと思いますよ。

エロシーンは終盤に集中していますが、絶妙な心理描写とカオリさんが快楽に負ける過程、そしてフトシ君のカオリさんを意地でも落とそうという姿勢でNTR好きならば必ずヌケル作品であると思います。

この作品を楽しむ上で一番ネックになりそうなのは絵であると思いますが、NTR好きならば問題にならない程優秀な作品であると思います。

フトシ

同人作品が生んだ人妻NTRの傑作と言ってもいいこちらの作品。必ず満足させるNTRを貴方に与えてくれる素晴らしい作品です。

是非読んでみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする