流一本「NTR少女」巨匠の描くキッツイNTR

本日の紹介は流一本先生の単行本「NTR少女」となります。NTR漫画の巨匠から我々に対するドストレートな挑戦状ともいえる作品でしょう。

ダークな欲望が渦巻く、重いシナリオとエロスが交錯する一冊となっております。

収録作はJC?な甥っ子と愛し合う関係の漫画家が自分本位に利用していたアシスタントの恨みを買って、甥っ子を寝取られてしまう全3話の中編、さらに彼女を寝取られ調教されてしまう全3話の中編、読み切り形式の短編が2作という内容となっています。

しっかりと練り込んで作られた中編が中心となっており、ストーリー、エロとも読みごたえのある内容となっています。しかもキッツイNTRモノであるのだから流先生は本当にわかっていますね(笑)

短編の2作もきっちりNTR。

中編の2作品でも切れ味の鋭い寝取られ描写と激しいエロスを見せつけており、まさにその実力を遺憾なく発揮していると言えます。どちらもどす黒い欲望で凌辱と調教を繰り返す展開となっており、NTRエロの中でもかなり激しめと言えます。

NTR耐性の無い方は耐えられないと思うのでそこは注意が必要です。後味も悪いですよ。そこがNTRの醍醐味といえるのでしょうが。

...

中編が2作もりこまれている構成の関係で登場ヒロインは少なめですが、ヒロイン陣の年齢層はティーンから20代後半と幅広くそろっています。さらにNTRとハードエロスな内容から、純粋で清楚な彼女らが快楽に落とされアヘ顔を晒し、隠語を連発するというNTRながらの表情の変化が楽しめます。

...
それに合わせてスタイルも幅広いですが、ちっぱいに無毛、巨乳にもっさりジャングルとかき分けており、エロシーンの最中では勃起した乳首や愛液の糸引く粘膜など、要所をエロスに満ちた淫歪さでしっかりと見せてくれます。

絵柄としてはベテランで癖も少ないですがエロシーンが強烈であるため絶大な安定感とエロさを発揮してくれます。
エロシーン全体としてはしっかりとしたボリュームとヒロインたちが寝取られ、快楽の虜となり、精神までも堕とされていき、あられもない姿をさらけ出す様子がバッチリと堪能できます。短編はややダーク分が薄れますがそれでも乱交等のハードな要素を含んでおり、エロ面での実用性は十分です。

...

中編の内容も脅迫や拘束等で抵抗を奪い、快楽を刻みつけて行く事によって心身の抵抗を奪って崩壊させていくというハードでNTRらしい展開を十分に味わう事が可能です。たび重なる調教の末に、ヒロインたちが快楽に負けてアヘ顔をさらし、隠語を連発させるという安定感のあるNTRエロスをしっかりと楽しむ事が可能です。

後はアナル成分も完備しておりエロに関しては過不足無いといえるでしょう。

頭の先から爪先までNTRとハードエロスを書ききったベテランらしい安定した一冊となっています。もはや私が語るまでもないNTR界に名を轟かす先生の一冊ですが、未読ならば是非読んでいただきたい作品です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする