小松菜サラダ「風俗で働き始めた妻の初めての客は…」至高の人妻NTR

今回の紹介は小松菜サラダさんの同人漫画「風俗で働き始めた妻の初めての客は…」の紹介です。スタンダードな人妻NTRモノですが巧みな心理描写と展開で素晴らしい作品として仕上がっています。

モノクロですが51P+おまけと同人作品としては中々のボリュームとなっています。

風俗で働き始めた妻の初めての客は…

最愛の夫が事故にあって性的不能者となってしまった妻は、大好きな夫との夜の生活を取り戻すために専業主婦として子育てに奔走していたものの、家族には内緒で高額治療費を稼ぐために風俗で働く事を決意する。

その初めての出勤日に客として現れたのは、学生の頃に彼女をいじめて転校まで追い込んだ男だった。愛する夫の為だと自分に言い聞かせ嫌悪感を隠してプレイを始めるが数年ぶりの快感に体が反応してしまい…

風俗で働き始めた妻の初めての客は…

この描写がNTRモノとしても凄いんです。過去のトラウマからくる恐怖に怯え、震える体を隠しながら絶望的な嫌悪感を感じながらのセックス。そして言葉巧みに誘導され、体を好き放題にされてしまい中出しまでされてしまい、これでもかと凌辱されていきます。

それでも心は屈しないヒロインの強さが最後まで寝取られ感を演出し、ボリューミーなストーリーを展開していくのです。

風俗で働き始めた妻の初めての客は…

ヒロインの美崎幸子は36歳の専業主婦で、小さいころからいじめられっこ体質で性的ないじめもうけており、その執拗な行為によって転校までさせられてしまいます。そんな自分をいじめぬいた幼馴染の男に金をちらつかされて様々な行為を受け入れていくのが最高に抜けるんですよね。

相手の望みを受け入れ、必死に行為と快楽に耐え、心は引き裂かれますが、快楽を受け入れ、夫の為を思って奉仕する幸子が素晴らしく、その犯され方も最高ですね。元々同人作品にしてはボリュームがありますが、シチュエーションも豊富で想像以上です。

絵についてはお世辞にも上手とはいえませんが、その画風が作風とマッチしているので違和感はありませんでしたね。ストーリーとシチュエーションで完全にカバーしています。

風俗で働き始めた妻の初めての客は…

NTR作品として素晴らしいストーリー構成です。

過去のトラウマと夫の為に必要な金銭を盾に言葉巧みに様々な行為で快楽を与え、嫌悪を感じながらも快楽を受け入れて行く様子はまさに王道にして至高のNTRといえるでしょう。

NTRと人妻という、元々相性抜群の組み合わせですが、ストーリーで魅せる本格的なNTR作品でした。NTR好きのポイントを巧みに抑え、エロシーンにおいてもシチュエーション、抜きを考慮し、実用性も抜群です。

風俗で働き始めた妻の初めての客は…

絵が万人向けではありませんが、NTR好きには確実におすすめできる名作でしょう。逆にかなり精神に訴えかけるNTRですので寝取られが苦手な方は見てはいけない作品です。SAN値が保てないでしょう(笑)

そんな人妻NTRの傑作でした。ぜひ読んでいただきたい作品です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする