篠塚裕志「ヒトヅマライフ」正統派すぎる人妻NTR

今回の紹介は篠塚裕志先生の単行本「ヒトヅマライフ」の紹介です。まさに題名そのままの人妻にスポットを当てた内容になっており、シチュエーションもNTR中心のバランスの良い単行本となっています。人妻とNTRの相性は最高でしょう。

本の構成は全3話の中編が1本と他7本の短編となっています。

0150523GLS6yu018.jpg

中編については娘のギャル服をでき心で手に取った母親が、軽い気持ちで試着して街へと出かけ、カラオケボックスでナンパされいけない、と思いつつも乱交へ。後にその中に娘の彼氏がいてギャル服を着ていたはずだがばれてしまい…といったなし崩し+流されという軽い感じのNTR。

0150523GLS6yu036.jpg

その他の短編も酔った夫を送ってくれた日知が元彼で流されてエロ。「不真面目な妻」

0150523GLS6yu073.jpg

女教師が不良気味の男子に罠にはめられ…「晒された欲求」

0150523GLS6yu085.jpg

姉と弟という関係ながら学校内でみだらな行為を…「お姉ちゃんは特別」

0150523GLS6yu101.jpg

久しぶりに訪れた年上の幼馴染の家で異様な喜びでもてなされて…「よめらいふ」

0150523GLS6yu110.jpg

ママさんバレーの練習をしている母親に呼び出された息子が、一緒に片づけをしているうちに…「エロまま」

0150523GLS6yu123.jpg

有名キックボクシング選手であった人妻の練習相手をしていた空手道場の息子が練習後に…「Kick or Sex?」

0150523GLS6yu136.jpg

亡き夫の残した店をキリもしている女店主が、店のパティシエの男性から告白されて…「二人の時間」

0150523GLS6yu140.jpg

短編の内容は全てNTRという訳ではないものの、純愛系から凌辱系まで幅広いラインナップ。共通してい言える事は、年上の女性、人妻がメインであるという事でしょう。

そんなヒロインたちは姉、幼馴染に女教師に未亡人等、子供のいる人妻も多く、乱れるドエロぶりを描いています。

全体的にボリューム満点の乳輪も大きめな爆乳に巨尻とムチムチした豊満エロボディを披露。そんな魅力的なボディが肉棒をのみ込み、激しくしゃぶり尽くし、爆乳で挟むなどなど強烈に視覚に訴えかけてくる描写は迫力満点です。

0150523GLS6yu065.jpg

さらに乱れ飛ぶ白濁液に激しく叩きこまれるピストンと飛び散る愛液や汗、勢いよく揺れる爆乳と絵柄とシチュエーションのマッチングも素晴らしいんです。

人妻系ヒロインに欠かせない要素をこれでもかとアピールし、NTRという要素も相まって実用性は抜群です。さらに淫乱に乱れ狂う様子がたまりません。

0150523GLS6yu019.jpg

純愛あり脅迫あり、流されありと幅広くNTR要素もしっかりと含まれてはいるものの、年上好きならば手が出しやすい作品であると思います。全体的な雰囲気としては明るめで悲壮感等も抑え目なので純粋にエロい肢体を楽しむ事ができる作品といえるでしょう。

人妻や年上の魅力をしっかりと引き出している絵柄にシチュエーション、それにNTR要素が加わるのですから抜けない訳はありません。

そんな幅広い属性に訴えかける、確かな実力の人妻NTR本でした。ぜひ一読をお勧めします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする