アマゾネス「エンジェルクラブ 寝取られ編」質、量共に圧巻のNTR

今回の紹介は同人サークルアマゾネスさんの「エンジェルクラブ 寝取られ編」です。
登場キャラはどこかで見たことがあるようなキャラになっていますが、フルカラーで圧倒的のボリュームと絵柄の素晴らしいNTR作品となっています。

エンジェルクラブ 寝取られ編

まずは内容の前にページ数の紹介を。構成はCG集なのでしょうが、41枚、差分込み82枚、というボリュームながら1枚あたりが見開きページ相当のため、それを換算すると162ページという圧倒的なボリューム。サークルが設定している料金からすると驚異的ですらありますね。

さて大まかなあらすじですがヒロインとなる兄が大好きな陸上部員のみくが体育教師に狙われ、エッチな薬を使用することによって堕とされていく、という割とオーソドックスなNTRとなっています。ヒロインが堕とされていく過程で、同じ陸上部の部員もその毒牙にかかっている事を知り、さらに強烈な展開へと続いていきます。

エンジェルクラブ 寝取られ編

NTRモノとして見てみるとどうでしょう。ヒロインのみくは兄と付き合う寸前のラブラブな関係でありますが、今回は薬を使用して堕とされるという展開から、NTRの過程はそこまで踏み込んで描かれません。寝取られる前のヒロインとの関係などをしっかりと描いて精神的なダメージを与える、というNTR要素は薄いんですね。

それでもNTRという要素をからめつつ美麗なイラストと圧倒的なボリュームで圧巻のヌキ性能を誇るのは事実です。同人CG集の特徴といいますか、あまり単行本では見られないような擬音や表情差分が惜しげもなく描かれており躍動感と臨場感のあるエロシーンを演出しています。

表情の差分もとても豊富でとろけた表情や、快楽に悶絶する表情、唾液や汁を垂れ流す表情など、エロい塗りと絵柄の相乗効果で股間をばっちり刺激してきます。

エンジェルクラブ 寝取られ編

さらに後半は体育教師に堕とされた他の陸上部員を巻き込んで乱交に発展するシーンも描かれますがその実に緻密な描き込みがまた素晴らしい。NTRとは少し離れたベクトルでありますが、こちらに結構力を割いており、乱交好きにはたまりません。こんな可愛い系の絵柄なのにハードな乱交シーンを見事に描き切っています。素晴らしい画力です。

オーソドックスな即堕ち系NTRから深く、激しく入り乱れるエロシーン。堕あとも大好きな兄の前での中出しシーンなどしっかりとNTR要素も忘れずに大規模エロへと踏み込む大胆さは、NTRを抜きにしても素晴らしくヌケる作品といえると思います。

エンジェルクラブ 寝取られ編

同人CG集というと私もあたりはずれが大きいイメージでしたがこの作品は間違いなくおすすめできる逸品です。
こんなに身の詰まった内容とクオリティながらお値段もリーズナブルというのも素晴らしい。

サンプルを見て、いける、と思ったなら損はしないでしょう。ぜひご一読ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする