大見武士「淑女のひめごと オンナたちの都市伝説」大人の不倫NTR

今回は大見武士先生の単行本となる「淑女のひめごと オンナたちの都市伝説」の紹介です。MEN’S GOLDという雑誌で連載されていた短編全8話が収録されています。

一冊丸々NTRという訳ではないのですが、29歳から34歳までの女性の「一番記憶に残ったエッチ」、「人におすすめしたくなるようなプレイ」の体験談をマンガ化しているというなんともたまらない企画という事です。不倫にNTR、アブノーマルなプレイなど多岐にわたりますが

「コスプレのあとにセックス」、「人妻の売春セックス」・「近所の若い男とエッチ」、「覗きに興奮する女性がカーセックス」、「ローションプレイに「48手セックス」、「相手の奥さん合意での寝取りプレイ」、「女装セックス」と全体的にアダルティでダークなシチュエーションばかり。

さらにその体験談はエロ漫画の定番である男性主人公の目線では無く、女性視点で描かれているんです。いつもと違う女性視点からのアブノーマルな体験談が我々の股間を刺激してきますね。

大見武士先生のアラサー女子の魅力を最大限に引き出す絵柄も内容とマッチしており、その巨乳と巨尻がたまらないエロさを演出してくれます。女性自身の性癖の暴露的なシチュエーションと本当に合うんですよね。

そんな女性たちが気持ちよさに悶えて乱れ蕩けていく姿がたまらなくエロい。魅力的な女性たちだからこそイカされ、激しく求めるシーンがたまりません。

その中でもNTR的には「人妻が家計難に苦しみ、コンパニオンのバイトから高額料金を提示されセックスするものの快楽の虜に」や「酔っ払った上司を送ったついでに上司の奥さんとセックス」、等など目新しい要素は無いもののしっかりとNTRのつぼを押さえた内容。それが体験談に基づく女性の視点で描かれる、となるのだからエロくないわけがありません。

全てが短話となっているために、中編や長編に見られる、精神的に堕としていくようなねっとりとしたNTRは楽しめないものの、実体験に近い、女性の欲求や性欲といったリアルな面からくる、寝取り、寝取られというのはまた一味違った良さがあるというものです。

全体的にインモラルで生々しい話が多いですが、精神的に追い詰めたり、レイプまがいのNTRはありませんので比較的NTRが苦手な方でも楽しめると思います。NTR+女性の性的な生活を覗く事ができるという変化球的なエロさがたまらないんですね。

全編女性視点から描かれる、アブノーマルな性癖全開が素晴らしいボリュームも満点の短編集でした。
NTR好き以外の方にも読んでいただきたい意欲的な傑作であると思います。

ちなみに題名に都市伝説と入っていますが、実にうまいネーミングセンスですよね。
こちらの本に登場するような女性はいったいどこにいるんでしょうか(笑)

そんな女性に遭遇してみたいものです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする