華フック 「母親失格・私と息子のメス豚寝取られ性教育」近親相姦とNTR

今回は華フックさんの同人コミック「母親失格・私と息子のメス豚寝取られ性教育」の紹介です。オリジナルの長編母親NTR漫画であり 111ページとボリューム満点。その実用性はかなり高いといっていいでしょう。

大まかなストーリーとしては自営業の八百屋を営む母子家庭で育てられた息子たかしが家の手伝いで配送の途中に健太という家の女性下着を盗んでしまう。それを健太自身に目撃されたことで、それを理由にたかしの母親の薫が肉体を強要されてしまう。

母親失格・私と息子のメス豚寝取られ性教育

薫は息子をかばうために、息子の目の届かないところで健太の強制エッチを受け入れる覚悟を決めるの、という典型的ですがNTR的には入っていきやすい流れです。ここからが111ページという大ボリューム作品の真骨頂で実に丁寧に堕とされていく様子が描かれているんです。

さらに一味違うのはこのまま脅されて健太に寝取られてしまうのか、と思いますが、この作品ではヒロイン薫の息子、たかしも巻き込んでエロい話が展開していきます。

母親失格・私と息子のメス豚寝取られ性教育

下着を盗んだたかしの事を「おばさんの性教育がなっていない」といい、地味な下着からタカシと健太の両方に言われておっぱい丸出しにマンコ丸出しの下着を着せられるんです。子を目の前にしてなんですわ。

そこから薫の攻略が始まりますが、たかしの性知識が無いことを利用して、たかしの手で薫を責めるなどの展開が続きます、しかし主導権は健太に。薫も自身の性経験から抵抗をこころみるものの、上手な健太にやられていきます。

母親失格・私と息子のメス豚寝取られ性教育

一々その反応がエロすぎます。旦那とのセックスでイッた事のない薫は健太の責めを甘く見ていますが、次々と快楽を植え付けられ、乳首を責められ、電マで責められやがては健太を求める薫。

そこまでいっても安易な挿入はせず、自ら懇願するまでじらす。なんという子供なんだ。体格差のあるセックスがたまりません。もちろん中出し。終わったあとも健太は主導権を握り、一回だけで帰るという健太を引き留めてしまうんです。

母親失格・私と息子のメス豚寝取られ性教育

そこで息子の乱入、物語はさらなる展開へ。最終的に2人に攻められた薫は完全に堕ちていくのでした。

とにかくエロい、エロすぎる。最終的には息子も加わっての話になるので純粋なNTR成分は薄いのかもしれませんが、よがり狂い、生々しいセックスを魅せられて、絶望に堕ちる息子を描写する様子はまさにNTR。

それまでの展開をエロく描けるのは111ページという圧倒的ボリュームで丁寧に堕ちるまでを描いているからでしょう。子供たちと母親という非現実的なシチュエーションがさらにエロさにブーストをかけて天井知らずのエロさです。

最終的に破滅するようなラストにはならず、フィクションの色も強いのでそこまで暗い展開にはなりませんが、NTRや調教といったダークでインモラルな展開が苦手な方は避けた方が無難でしょう。

母親失格・私と息子のメス豚寝取られ性教育

しかし絵とストーリー、シチュエーションがハイレベルでミックスした傑作NTR作品であると思います。コスパも抜群で刺さる人にはクリティカルな内容なのでNTR好きの諸兄らにはぜひおすすめできる一品です。

またスマホでも気軽に利用可能なサービスもあってどこでもNTRが楽しめる素晴らしい時代になったと痛感します(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする