安楽街「ヤリサーに敗けた部活少女」幼馴染がまとめてNTR

今回は同人サークル安楽街さんの同人CG漫画「ヤリサーに敗けた部活少女」の紹介です。付属の体育大学との合同テニス合宿に参加する事になった主人公の幼馴染たちが、その合宿で男たちの餌食になってしまうというやや凌辱風味が強いNTR作品となっています。

 ヤリサーに敗けた部活少女

基本CGは32枚、セリフ差分で全375ページ。さらにおまけ付きとかなりのボリュームといえましょう。

ヒロインたちは特に主人公と付き合っているわけではないが、お互いに意識し合っているという段階。健康的で純粋な一つ年下の幼馴染「白川 ゆづき」、真面目で優しい委員長タイプの「原田 優奈」、活発で姉御肌な今時のギャル「矢上 ナオ」、この3人が対象のヒロインであり、近所で生まれ育った仲良しグループという設定。

 ヤリサーに敗けた部活少女

そんな幼馴染が参加する事になったのが付属の体育大学との合同合宿。しかしその合宿は先生までもがグルになった「ヤリサー」が仕組んだ凌辱合宿であり、媚薬、玩具、輪姦と様々なシチュエーションで快楽に堕ちてくようすが楽しめます。

繰り返される凌辱は合宿後も終わることなく、そのまま海へと場所を移し、ビーチでも犯される事に。そしてその場所には偶然にも大切だった人が居合わせてしまう、という徹底したNTRが続いていきます。

 ヤリサーに敗けた部活少女

ヒロインたちも必死の抵抗をするのですが、そもそも最初から媚薬を使用し、無理やりに快楽を感じさせられながらの処女喪失。その後の繰り返しの凌辱で徐々に快楽を憶えさせられていくという、堕ちるまでの過程をしっかりと描いているのがポイント。

敏感に感じ始めた快楽と繰り返しの凌辱に、ヒロインたちは抵抗を繰り返しますが、反抗しながらも快楽を受け入れてしまうというヒロインたちの姿が楽しめます。この辺りはすぐに快楽に堕ちてしまうような即落ち系のNTR作品とは対極にあるといえるでしょう。

 ヤリサーに敗けた部活少女

主にスポットライトが当たるのは幼馴染である後輩のゆづきとなりますが、その合間に優奈とナオのシーンや2人以上が対象となるシーンも存在するなど、その辺りはメイン+サブというありがちな形となっています。

ヒロインたちがしっかりと快楽に抗う姿が描かれているので、全体を通して凌辱寄りのNTRが楽しめる作品となっています。よってNTRや凌辱に対する耐性が無い人は注意が必要でしょう。

 ヤリサーに敗けた部活少女

こちらダウンロードして楽しむとなると総容量が1GB以上となるまさに大作にふさわしいボリューム。大丈夫かと思いますがダウンロードする媒体の容量にも気をつかっておくとよいでしょう。

凌辱色の強いNTR作品としてはバランスが取れており、ボリュームも満点とコストパフォーマンスに優れる良作です。必死の抵抗も空しく、快楽に負けてしまう様子をしっかりと描いているのでNTR好きにはまさにたまらないシチュエーション。きっと楽しめるはずです。

NTR作品としてだけ見ると少し弱い印象を受けますが、それでも十分なレベルです。

全体的なレベルが高く、ボリューム満点と、ジャンルとシチュエーションの方向性が合えば必ず楽しめる良作です。ぜひ楽しんでいただきたい作品です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする