N.R.D.WORKS「ヤブヌマ」強烈な寝取らせNTR

今回は同人サークルN.R.D.WORKSさんの同人ゲーム「ヤブヌマ」の紹介です。NTR作品に定評のあるサークルさんではありますが、これがまた中々に強烈な作品であると思います。

ヤブヌマ

結果としてはNTR作品となっていますが、ヒロインである妻が大嫌いな男とが関係を持つようにするため、主人公となる旦那が仕向ける、寝取らせ作品といえましょう。

この我々の欲望を現実にしたかのようなストーリーとなっていますが、全体的に荒削りで、絵もお世辞にも上手いとは言えない作品となっています。しかしオーソドックスな寝取らせ作品として総合的にNTRスキーにはたまらない作品となっていると思うのです。

主人公はヒロインの夫であるが、妻である清楚なヒロインを、もっとも嫌うであろうオヤジに寝取らせるように仕向ける、という話になっています。

ヤブヌマ

特筆すべきはそのシナリオとテキストの上手さでNTRを盛り上げてくれます。オーソドックスな寝取らせ作品ながらここまで面白く、ヌケる作品にできるのかというお手本のような作品です。

汚いおっさんに妻を寝取らせるわけなのですが、主人公となる旦那がそれを計画します。しかし愛する妻を寝取らせるという葛藤も丁寧に描写されているため、NTRの時の破壊力は十分です。そしてNTRまでの描写も丁寧に、じらすように話が進んでいくのも焦らし効果があってうまいと感じます。

そして肝心のNTRシーンはじらしてじらして一回のみなのでボリューム的には少し不満を感じるところがあるかもしれません。それでもヒロインの人妻が脂ぎったおっさんに言いくるめられ、徐々に徐々に追い詰められていく過程の心理描写と寝取られる過程は素晴らしいの一言。

ヤブヌマ

エッチシーンまでの工程を丁寧に描写し、セックスまで焦らして焦らして興奮を高めるシナリオは非常に良質といえるでしょう。

それでも絵がイマイチ…と思う方もいらっしゃるかもしれません。確かに私も思いました。これで絵が上手ければ点数で表すと80点以上、名作といえるかもしれません。

しかし、しかしながらNTRスキーの諸兄らならばこの上質のシナリオと紹介してきたシチュエーションだけで十分に満足してくれると思っています。ゲームは絵じゃない、絵だけじゃないんだ!

ヤブヌマ

ということでじわじわと追い詰めていく、重厚なNTRが楽しめるこちら、当然ガッツリNTRなので耐性の無い方は即まわれ右、退場、といった感じです。

エロシーンに対するボリュームと価格のバランス的には少し物足りないものもあるかもしれませんが、商業エロゲーの中途半端なフルプライス作品よりもよっぽどヌケルと思っています。

ぜひプレイしていただきたい一品です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする