めくじら「遊郭に売られた俺の彼女」ここに誕生、傑作NTRゲーム

今回は同人メーカーめくじらさんから発売の同人ゲーム「遊郭に売られた俺の彼女」の紹介です。「鬼監督と俺の彼女~女優の卵が鬼監督と肉体関係を結んだ理由~」の素晴らしい作り込みでNTR業界に激震を与えたメーカーさんの新作となります。

遊郭に売られた俺の彼女

個人的にはかなり期待度が高かったのですが、それを裏切らない素晴らしいできでした。NTR界にまた新たな1ページが刻まれましたね。

「鬼監督と俺の彼女~女優の卵が鬼監督と肉体関係を結んだ理由~」でもそうだったのですが、話が大きく2つにわかれており、前半のヒロインと絆を深める部分と、その後の寝取部分に分かれているのです。

遊郭に売られた俺の彼女

その前半部分が素晴らしいできで、普通に面白くてびっくりです。ひょんなことから辻斬りの犯人を探すことになるのですが犯人探しのミステリーものといえるくらいのクオリティでした。ヒロインと主人公の出会いから謎の辻斬りの犯人黒天狗を探すという展開で絆を深めると共にお話としても完成度が高かったです。

この部分を丁寧に描いている事で後半パートの破壊力に磨きをかけています。

かわって後半部分はあるっ理由からヒロインが囚われ、ひとしきり凌辱された後に遊郭へと売られ、女郎として仕事をさせられるという飛びっぷり。その女郎っぷりがエロすぎるのですがそれだけでは終わりません。

遊郭に売られた俺の彼女

ルートとしてはヒロインを守りきる話や、堕ちても最後は救われる話、快楽堕ちルートなど多数あります。しかしこの作品の素晴らしいところは堕ちていくヒロイン千鶴に絞り取られまくるところでしょう。エロすぎる。

体は堕ちているのに、心のどこかで主人公をよりどころとしているヒロインですが、その主人公をダシに使われると逆に盛り上がってしまうのが凄く興奮します。様々なシーンで主人公の存在をちらつかせるとこによってヒロインを追い詰めていくんですね。

NTR作品に必要なヒロインと主人公の絆を非常に上手く描いたうえで、NTR後のエロシーンでもその絆を上手に利用してヒロインを堕としていくのが素晴らしくヌケるんです。ただでさえ初心な剣術小町が快楽に流され堕ちていくだけでも十分ですが、NTRものとしても破格のエロさでしょう。

遊郭に売られた俺の彼女

絵は十分上手いと思いますが時代劇的な舞台設定ということもあって、和風な雰囲気と素晴らしくマッチしていて、それがエロさを引き上げているんですね。

前半の部分のボリュームもたっぷりですが、後半のNTRパートもボリューム満点な上にハイクオリティと本当に低価格ゲームとは思えないできでした。

しかしガッツリとNTRを題材とした話なので、NTR耐性が無い方には罰ゲームでしょう。前半部分のパートが面白く、ヒロインが堕ちないルートもあるので、その部分だけでも十分楽しめるかと思います。でもさすがにそれだけではこの作品の一番面白いところを楽しめないので、実に難しいです(笑)

遊郭に売られた俺の彼女

その他にも丁寧につくりこまれたこだわりが多数ちりばめられており、ほんとうに低価格ゲームとは思えないクオリティに脱帽。またNTR界の歴史に刻まれる素晴らしい作品が誕生したといえるでしょう。

NTRが好きなこんなブログを読んで下さる方なら、シナリオ、エロ共に大満足間違いない作品であると断言できます。価格も内容からすると安すぎるくらいでしょう。

今すぐ購入だ!そして枯れろ!

私は枯れました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする