BLACKRAINBOW「ガジェット 」黒い純愛なNTR

今回はエロゲーメーカーBLACKRAINBOW、通称「黒虹」から2005年に発売されたゲーム「ガジェット」の紹介です。すでに発売から10年以上が経過している作品ですが、現在もDL等で入手可能なようなので紹介してみます。

このBLACKRAINBOWはNTRに非常に強いエロゲーメーカーなのんで他の作品も紹介していければと思っています。

ガジェット&ファンディスク ツインパック

おおまかなあらすじですが、従姉妹の景子と二人暮らしをしている主人公「黒沢 聡史」。 物心付いたときには既に両親は亡くなっていたが、隣の野中家、向かいの空家に引っ越してきた早坂家とは家族同様な付き合いをしていた。 楽しい日常を過ごしていた聡史だったが主人公の一族、黒沢家には聡史もしらない秘密があった。

という滑り出し。幼少編、学園編、景子編の三部構成になっており、幼少編、学園編と主人公とヒロインたちの繋がりをしっかりと描き、学園編で各ヒロインへと分岐していくという構成になっています。幼少編、学園編はオーソドックスな学園ラブコメを展開しますが、ラストの景子編で一気にその色を変え、NTR上等の鬼畜な展開へとその顔を変えて行くことになります。

ガジェット&ファンディスク ツインパック

ヒロイン級のキャラは5+2人と多め。好感度や主人公のエゴ度というパラメーターによって展開が分岐し、エンド総数は14種類。CGの枚数も200枚超とかなりのボリュームとなっていますね。

幼少編は引っ越してきた早坂シセル、風美香のヒロイン母娘との出会いから始まり、後に幼なじみ4人組となる少年少女達が打ち解けていく様子が描かれていきます。 主人公は利発で他人への思いやり溢れる少年なので幼馴染からは慕われ、彼女らの母親からは可愛がられる展開にも違和感がなく、非常に心地よい展開が続きます。

ガジェット&ファンディスク ツインパック

しかし黒い話を得意とするメーカーだけあって後の展開の伏線などをしっかりと張ってきます。

続く学園編でも基本は楽しい日常描写がメインとなります。この学園編から新たに登場するヒロイン奥村薫が「第二生徒会」なるものを立ち上げ、そこに舞い込んでくる依頼などを通して描かれる王道の学園ラブコメといった感じでしょうか。

当然というか年頃のせいか、ヒロインとの恋愛描写も描かれ、主人公が持前の聡明さと行動力、イケメンっぷりを発揮して、お目当てのヒロインたちのハートを打ち抜く様子が好感触。ヘタレ主人公の多い中、普通に好感が持てます。

ガジェット&ファンディスク ツインパック

今と比較すれば比べ物にもなりませんが、各種画面効果等も中々がんばっており、古いなりに動きが感じられる点は好感がもてます。

そしてラストとなる景子編ですが、主人公の従姉の景子さんは天才的な頭脳の持ち主であり、主人公を深く愛しています。そして訳あって良心が欠落している状態。 そんな景子さんですが主人公がヒロインと共に幸せな日常を過ごしてる事に我慢できず、手に入らないなら壊してしまえ、と主人公の枷を外して日常を壊してしまえ、という流れ。

ここで普通のNTR作品にならないところが黒虹の凄ところ。普通に景子さんに逆らえず、ヒロインたちの凌辱が始まるかと思えば、実にマニアックな和姦エロともいえる展開に。

ガジェット&ファンディスク ツインパック

景子編突入時点で意中のヒロインは主人公にラブラブな状態。なので枷を外された主人公の鬼畜な要求にも、大好きな主人公の願いならば、と素直に従う展開が多いんです。さすが黒虹。

丁寧にヒロインとの絆を描いていただけにそれをぶち壊すような展開を期待しがちですが、そこは意表をついて純愛鬼畜エロ、という変化球をくり出してきます。

それでもエンディングは中々に後味の悪い展開が多いのでそこは注意が必要でしょう。

エロシーンに関してはかなり膨大に用意されており、相当頑張っているといえます。キスやフェラのカットインでは唾液や舌を艶やかに表現しているなどエロさを上げる工夫があちこちにあり、フェチなシチュとも相まって実に高い実用性を誇ります。

ガジェット&ファンディスク ツインパック

小道具の使用なども多く、素晴らしく頑張っていますが、肝心のNTRに関してはそこまででもないのが残念なところ。

実はNTRに関してはDL販売でも同梱されている外伝に多く収録されており、そちらで存分に楽しむ事が可能です。今は個別に製品を入手するよりも、合わせてDL販売で入手するのがお得でしょう。

黒い純愛、NTRもあるよ、なガジェットですが、プレイして印象に残ったのは実は幼少のころから丁寧に描いた恋愛描写でした。そこからガッツリNTRに走れば良かったのですが、NTRに関してはそこそこでした。しかしファンディスクではかなり頑張っているのでとてつもなくフェチなシチュも含めてこんなブログを見て下さっている方々にはかなりヒットするのではないかと思います。

純粋な鬼畜度は低めですが、それを補うエロさは保証します。少々古いですが今ならファンディスク付きでかなりお得なお値段なので紹介してみました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする