LiLiM「昇龍戦姫 天夢」大ボリュームの変身ヒロインNTR

今回はエロゲーメーカーLiLiMから発売されたヒロイン変身型ADVの「昇龍戦姫 天夢」の紹介です。一応ですが続き物になっており、前の作品に「鳳凰戦姫 舞夢」があります。こちらも素晴らしい作品でしたので後ほど紹介記事を書こうかと思っています。

昇龍戦姫 天夢

特に前作を知らなくてもプレイに支障はなく、原画を務める金目鯛ぴんく氏描くヒロインたちの乱れる姿を十分に堪能する事が可能です。

ゲームとしては選択肢を選んでストーリーが分岐する標準的なADVとなっており、変身ヒロインものですがアリスソフトの超昂シリーズのようにRPG的な要素は一切含まれていません。是か非かは難しいところですが、RPGパートを煩わしく感じる人もいるかと思いますのでそれぞれでしょう。

昇龍戦姫 天夢

お手軽に読み進められる分、より股間にやさしいかもしれません。さっさとエロに辿り着く事ができますからね。システム等にも問題は無く、快適にゲームを進めることができるでしょう。

お話しの流れですが、詳しく説明するか迷いしましたが簡単に。

昇龍戦姫 天夢

変身ヒロインモノにありがちな異世界の侵略者からヒロインと力を合わせて地球を守る、といった感じです。このシリーズでお馴染みなのは、主人公がヒロインの鎧になって一緒に戦うという事。それも割とどうでもよい設定なのですが、その副作用にて発情する主人公をヒロインが慰めてくれるという設定で純愛エッチを担います。もちろん敵に負ければヒロインは凌辱。

正直抜きゲーにありがちですが、ストーリーは微妙。この作品の最大の目玉金目鯛ぴんく氏の描く美麗なヒロインがNTRされるという部分を楽しむと割り切った方がよいですね(笑)
日常パートはスキップでばしばし飛ばしてしまうような割り切り具合で良いかもしれません。

昇龍戦姫 天夢

メインヒロイン以外にもサブヒロインが存在し、サブ子もNTRされてしまうという嬉しさもありますが、あくまでメインは天夢。この作品のエロの殆どを天夢が担うので、それは注意が必要です。

さあさあ肝心のエロですが和姦が2、3割で残りは凌辱とNTR。一般的なシチュからマニアックなシチュまで幅広くそろっており、十分に満足できる内容になっていると思います。抜きゲーにありがちなギャグ時空も併せ持っていて淫語もそれに合わせてちょっとぬけた感じで連発。「オティンティン」って(笑)

肝心のNTRシーンですがシーンも豊富で可憐な天夢がこれだけの怪人に犯されるというだけでもうお腹一杯ですわ。その割に怪人エッチのシチュは普通っぽいのが多いのが悩ましい。もっと怪人ならではのエッチを入れてくれればなおよかったですが、そこはしょうがありません。それでも十二分に怪人にNTRされるエロを堪能する事が可能です。

昇龍戦姫 天夢

その膨大なNTRと原画パワーで十分及第点の作品といえると思いますが、現在DMMさんでダウンロードで入手しようとすると

このお値段。フルプライスゲーとしてボリュームも不足してはいませんが中々お勧めしにくいところ。しかし同メーカーの似通った変身ヒロイン作品「昇龍戦姫 天夢」、「あい☆きゃん」と「魔法神姫リリカ」セットになった

「LiLiM Premium BOX -美龍昇天-」がこのお値段。さらに「昇龍戦姫 天夢」、「あい☆きゃん」には追加シナリオ3本収録されるお得っぷり。

一見高く見えますが、NTR作品としてどれも及第点の3作がこのお値段で手に入るのはかなりお得だと思ってします。現在このブログの記事を選ぶ基準として入手難易度も考慮しています。

いくら素晴らしい作品でも手に入らないのでは意味がありませんからね。なので現在普及しているダウンロード販売は旧作のエロゲーを入手する手段としてはかなり優れているのではないかと思いました。古い作品は値段が下がっている事もかなりあってお得です。この3本パックもそうですね。

ともかくおすすめのNTR三部作でした。ぜひ参考にしていただければ幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする