練られた展開が素晴らしい傑作NTR「魔法少女はキスして変身る ~相手が彼以外の人だなんて……~」ルネ Team Bitters

今回はエロゲーメーカールネTeam Bittersさんから発売された「魔法少女はキスして変身る ~相手が彼以外の人だなんて……~」の紹介です。ヌキゲー、鬼畜ゲーに定評のあるルネさんから発売された変身魔法少女ものになります。

魔法少女はキスして変身る 〜相手が彼以外の人だなんて……〜

NTR作品と変身魔法少女ものの相性は抜群。これは期待できそうです。ゲームスタイルとしてはオーソドックスなADV形式で煩わしいRPG風の戦闘などはありません。なのでヌキゲーに近い感覚で十分に使用する事が可能であると思います。

大まかなストーリーとしては、相思相愛でやっとの思いで付き合う事となった主人公とヒロインの伊織ちゃん。しかし唐突に現れたモンスターの手によって主人公が瀕死の重傷を負ってしまう。そこに現れた成年ラグによると魔法少女になって主人公に力を与えて敵を退ければ主人公を助ける事ができるという。

魔法少女はキスして変身る 〜相手が彼以外の人だなんて……〜

しかし魔法少女として戦うには主人公以外の男との性交が必要だった、というお話。ここまで書いただけでもかなりヒロインが寝取られる過程が良い感じであると思います。

魔法少女はキスして変身る 〜相手が彼以外の人だなんて……〜

ヒロインの力が無ければ生きていられない主人公の為に敵を倒さなければならない。倒すごとに強くなってくる敵。そのためにはパワーアップするためにより多くの男とセックスをする必要があるんですね。

その対象としてラグという成年だけなのか、他にちょっかいをかけてくる男だけなのかというので分岐があります。

魔法少女はキスして変身る 〜相手が彼以外の人だなんて……〜

そんなこんなで寝取られエッチを繰り返すわけですが、主人公とエッチすると逆に魔力を吸われてしまうため、さらに他の男とエッチする必要がでてきます。そしてその他者とのエッチは気持ちを重ねて深く愛し合い、快楽が大きい程魔力が補充できるという素晴らしい展開。

そのために主人公が好きなまま他の男とセックスをしなければならず、心は望んでいなくてもすごく感じてしまうという状況がヒロインを苦しめます。

魔法少女はキスして変身る 〜相手が彼以外の人だなんて……〜

なので寝取り男がヒロインを開発していく過程などは薄いのですが、このシチュ自体はなかり燃えるものだと思います。

そしてヒロインがまた素晴らしい。主人公以外の男たちに散々辱められるのですが、快楽にまみれてもそれを拒み、しぶとく主人公の為に耐えまくります。心は堕ちないぜ、という展開が続くんですね。

魔法少女はキスして変身る 〜相手が彼以外の人だなんて……〜

また主人公もヒロインが他の男とエッチしているのを目撃しますが、嫉妬や動揺しつつも彼女を思い、寄り添います。日頃からの仲の良さもよく描写されているので、その普段の仲の良さと結びつきがNTRを素晴らしく引き立ててくれることになります。

寝取られるまでの設定が練られているのでNTR的な実用性はそうとう高いと思います。

魔法少女はキスして変身る 〜相手が彼以外の人だなんて……〜

そしてそんな設定であるからこそ堕ちときがエロいんですね。耐えて耐えるものの寝取りお事たちの猛攻に徐々に屈していく様子に非常に興奮させられます。

どのルートにもこうした設定が生きており、ヒロインがぽっきり折れて堕ちる瞬間のエロさはまさにNTRの醍醐味と言えるものでありました。即堕ちもそれでよいものではありますが、そこまでの過程を丁寧に描いたボリュームはフルプライス作品らしさがあってとてもよかったと思います。

魔法少女はキスして変身る 〜相手が彼以外の人だなんて……〜

エロシーンの詳細は圧倒的にメインヒロイン重視。他のヒロインもシナリオに絶妙にからんでくるのでもう少しあってもよかったのかなと思わされますが、それでも実用性的には構成が上手いおかげで素晴らしいです。

主人公との和姦も多く、それが逆にNTRの魅力を増すように作られているのでこの辺りは低価格作品にはまねできないところであると思います。

寝取り男とのエッチが殆どですが敵モンスターによる異種姦も備えており、ボリューム感は十分。各NTRシーンはどれも抜けますし、考えられた和姦寝取られはかなりのクオリティであると思います。

魔法少女はキスして変身る 〜相手が彼以外の人だなんて……〜

様々な魔法少女NTR作品がありますが、寝取られの形として主人公との絆を全面に押し出した本作は破壊力抜群。ボリューム的にも問題無い良作であると思います。

NTRの形として、内容に細かな不満は有るかと思いますが、全体としては間違いなく良質であるといえましょう。ヒロインは主人公を愛しているので魔力の補充を拒否するものの、限界が訪れると他の男の肉棒を受け入れるという展開はかなり革新的で素晴らしいものでした。

そんな状況ながらも寝取り男の肉棒を受け入れ絶頂しまくるという展開は実によいものです。NTRまでの流れとその後の展開が考えられており、実に抜かせていただきました。

間違いなくNTR作品として良作、傑作の部類です。是非プレイしていただきたい作品でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする