南浜屋「親友の彼女を寝取る時。~優子の場合~」美麗で基本を押さえたNTR

今回は同人サークル南浜屋さんの同人CG漫画「親友の彼女を寝取る時。~優子の場合~」の紹介です。フルプライスのエロゲー等と比較すると随分と小粒な作品となりますが、それぞれ善し悪しがあるのは明確。

本作もそんな素晴らしさに溢れていました。まずはその圧倒的画力。制作サークルの南浜屋さんは「ゲームレーベルMORE」所属のグラフィッカーである南浜よりこさんの同人サークルなのです。

親友の彼女を寝取る時。~優子の場合~

すでにMOREで「ゴールデンアワー」「ヒマワリと恋の記憶」「少女アクティビティ」「少女マイノリティ」等などの多数の作品の原画キャラデザイン・彩色を担当しているのでその実力は折り紙つきです。

エロゲーギャルゲー等の原画を担当される方は自分の意志とは関係なく、作品のコンセプトを絵で表現するわけですから、純愛作品ならば純愛オンリー。NTRに当たるはメーカー次第でしょう。

そんな実力派の作家さんたちの思い思いの作品が楽しめるのが同人作品の良いところだと思います。そしてNTR作品。これは読む価値ありですよ。

親友の彼女を寝取る時。~優子の場合~

お話としましては、ヒロインの小澤優子は男性たちの憧れの女性。誰にでも優しい性格で可愛くて胸も大きい、男なら一度はあこがれる存在だった。だからかクラスでは彼女には手を出さない。そんな暗黙のルールがあった。

しかし主人公の親友がそのルールを破った。ばれないように密かに告白し、付き合いだしたのだ。親友だからと彼は主人公にその事実を告げる。

僕の方がずっとずっと最初から彼女を好きになったのに…これは裏切られた僕が親友への復讐として親友の彼女を、彼女の体を独占していく、というNTRまっしぐらのお話です。

親友の彼女を寝取る時。~優子の場合~

丁寧で魅力的な絵から繰り出されるヒロインが寝取られ快楽を教え込まれる様子が描かれる本作ですが、嫉妬と恨みの感情に駆られた主人公がヒロインの弱みを握って犯しまくるというお約束の展開。

当然抵抗するヒロインですが何度も何度も犯されるうちに快楽を感じるようになってしまいます。。

そのシチュエーションがかなり豊富で、体躯倉庫、トイレ、図書館、カラオケ、ラブホテルと価格の割にかなり頑張ってくれます。じっくりその辺りを描写し、体を掌握する主人公。

親友の彼女を寝取る時。~優子の場合~

またNTR作品は物語の視点が重要となってきます。寝取られるヒロイン視点なのか、寝取られる男性視点なのか。寝取る男性視点なのか。本作は寝取る男が主人公に設定されているので、寝取る楽しみを味わえる作品になっています。

本作のウリはなんといっても美麗なイラストからのNTR。その内容も基本を忠実に抑えており、フルカラーということもあって価格なりのコスパは確保していると感じましたね。そのかわりに特殊な展開やシチュは少なめとなっているので重厚なストーリーや、意外な展開を期待すると、肩透かしを食らってしまうでしょう。

あくまで作品コンセプト通りに忠実に作られた安定感のある作品であると思います。南浜よりこさんの絵が気に入れば間違いなく満足できる一品です。

美麗で基本を押さえたNTR。十分選択に値する作品であると思います。是非堪能してみて下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする