美麗すぎる人妻NTR「昼下がりの団地妻たち ~熟れた匂いとムレた肌~」スタジオポーク

今回は同人サークルスタジオポークさんから発売されたADVゲーム「昼下がりの団地妻たち ~熟れた匂いとムレた肌~」の紹介です。人妻とNTRの相性は最高、という事実を再確認させてくれる素晴らしいゲームに仕上がっていましたよ。

昼下がりの団地妻たち ~熟れた匂いとムレた肌~

そして特筆すべきはそのビジュアルの素晴らしさ。そして熟れた人妻不倫ものというのだから、プレイする前からその実用性の高さに期待が膨らむというもの。

お話は米屋の息子である主人公が配達先の団地で奥様方の不倫の相手として選ばれる、という身もふたもない感じ(笑)
主人公は父の教えを守って、奥様方の誘惑に抗ってきたものの、その抵抗もむなしく、2人の奥様と関係をもってしまう。

昼下がりの団地妻たち ~熟れた匂いとムレた肌~

ヒロインの2人は肉食系奥様の佳織と奥手な奥さま美奈子。佳織はわかりやすく主人公に胸の谷間や尻を見せつけて誘惑してくるが、美奈子は奥手なものの、日頃から欲求不満であり、不倫願望を募らせており、主人公から襲いかかって爛れた不倫関係へと発展していく。うらやましい(笑)

そして本作品をとんでもなくエロく仕上げている最大の要因は、素晴らしすぎるビジュアルだといえるでしょう。写実性と二次元が入り混じった時に細く、そして大げさに描かれた肉感的なアンバランスなボディがエロすぎます。当初は誘惑に抗っていた主人公が陥落するのも無理はないですね(笑)

昼下がりの団地妻たち ~熟れた匂いとムレた肌~

さらに夏という季節が舞台なのでそんな反則級のボディにこれでもかと衣服が貼りつきその凹凸を強調していうのだからたまらないっすわ。こんな強烈な色気を見せられて、しかも向こうから誘ってくるのだからそれはもう我慢できないというもの。

さらに物語が進むとヒロインは主人公の子供を妊娠したりするのだが、その妊婦姿さえもエロい。肉体から立ち上るエロい色気や、肛門周辺の色つやに膨らみ、下着の食い込み具合などエロい書き込みが万歳過ぎる。さらに陰毛の濃さを選べるのもポイントが高いと思いましたね。剛毛を選ぶとこれほどの美人なので脇毛がはえ、肛門までびっしりと陰毛が生える。

苦手な方は薄くすればいいし、興奮する方は濃くすればいい。この書き込み具合も素晴らしく、また興奮させてくれます。さらに立ち絵でのキスシーンなども素晴らしくエロく描かており、こんなところまで書きこんであるエロさが最大の特徴ですね。人妻のだらしなさをここまで上手に表現しているビジュアルというのは中々お目にかかれませんよ。

昼下がりの団地妻たち ~熟れた匂いとムレた肌~

エロシーンのシチュとしてはNTR+人妻という属性を活かした基本的なプレイが中心。意外性は少ないものの、圧倒的ビジュアルと汗や汁、前述の陰毛選択と豊富なオプションでエロを彩ってくれており、その破壊力は圧倒的。圧倒的に絞り取ってくれるものの、ボリューム自体は低価格のそれなので、少ないとは言わないものの、値段相応。

それが残念といえば残念かな、というレベルかと。攻略も容易でまさに典型的なヌキゲーでしょう。ストーリーに期待するには間違っています。特にヒロインを掘り下げるというわけでもなく、主人公もヒロインたちの誘惑に陥落した後は普通にゲスなので、そこはヌキゲーと割り切るのが幸せにこのゲームを楽しむコツでしょう(笑)

それでも貞淑な人妻を誘い誘われ和姦気味に不倫寝取りするというコンセプトは貫かれており、妻の顔、母の顔もそれなりに描いているので、寝取りの背徳感もそれなりに楽しめました。草食系ヒロインは欲求不満状態なので、徐々に主人公の要求を飲んでエロくなっていくのが良かったです。

昼下がりの団地妻たち ~熟れた匂いとムレた肌~

この価格でこのビジュアル。NTR、人妻、という属性が合致さえすれば間違いなく購入に値する作品であると思いました。そのかわりどうしてもNTRの呪縛が拭えない作品になりますので、純愛一筋や、という方にはプレイをおすすめしにくいのが最高に残念ではあります。

それでも十二分以上に人妻NTRを味わえる良作であるといえます。ぜひ堪能いただきたい一作でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする