安定感抜群の続編人妻寝取らせ「奪again ~人の妻、また売ります~」スタジオ奪

今回はエロゲーメーカースタジオ奪さんの「奪again ~人の妻、また売ります~」の紹介です。奪again、ということで過去作「奪 ~人の妻、売ります~」の続編に当たり、スタジオ奪さんの作品としても2作目、ということになります。

奪again 〜人の妻、また売ります〜

前作は処女作だったにも関わらず、NTR作品としてツボを押えた素晴らしい作品を提供してくれました。シチュを絞った低価格帯ゲームの躍進は無視できない流れになってきましたね。特にNTRゲーは良作が多く、チェックに大忙しですわ(笑)

お話としては、主人公は弱小アダルトビデオ制作会社「奪」に所属する男優兼カメラマン兼雑用係。普段は寝取り、寝取られを中心とした映像や写真の撮影を行っていた。だがこの「奪」という会社、裏ではヤバいものと繋がっていて、完全会員制の本当の寝取りを楽しむ同好の士に女性を提供するビジネスを行っていた。

今日もまた、様々な事情を抱えた女性がやってくる。彼女らを売り込む映像を撮り、顧客に抱かせるのが主人公の仕事なのだ…。

奪again 〜人の妻、また売ります〜

そんなビジネスに関わった前回からさらに積極的に寝取りへ関わっていく、という前作とは話が独立しているので、単作として楽しむことが可能になっていますね。

このサイトでもNTRという言葉でとりあえずひとくくりにしていますが、寝取り、と寝取られはまぁ別物で本作はん寝取りゲーとなっています。公式でも「人妻寝取りADV」という紹介になっていますからね。まずはそこが自分の欲求するジャンルに該当するかを確認する必要があります。

奪again 〜人の妻、また売ります〜

しかし前作ではヒロインの1人が主人公の元彼女だったので寝取られてきな楽しみもありましたし、今作のヒロインの1人は旦那同伴で現れたりするので寝取らせに近い形になってきます。この辺りの属性の一致も楽しむにあたって重要となってくるポイントですね。

前述したヒロインともうもう一人のヒロインにも隠れた性癖をもっており、それを調教によって自覚させていく、という流れが素晴らしく感じました。寝取らせ属性をもつヒロインは奪で働いた行為を、旦那に話、しかも無自覚であると、旦那を煽っていくスタイル(笑)が良かったですし、もう一人のヒロインについては露出に目覚めて行く等、個人的にも好きなシチュだったのでとても楽しめました。

奪again 〜人の妻、また売ります〜

真面目そうな外観とは異なり根は淫乱で、前彼に露出や複数人プレイを強要されていために結構プレイ内容はハードで良かったですね。夫公認の寝取らせヒロインも浮気報告という鉄板の寝取らせアタックが効果的でした(笑)

しかし寝取り寝取られ要素自体はそこまで強くは無いのでどちらかというと浮気ゲーという要素が強いかもしれません。胃がきりきりするような寝取られの痛みを感じることはできない作品となっています。

奪again 〜人の妻、また売ります〜

エロシーンのボリュームは価格相応でシチュや属性で勝負となるのは前作と同等。奪で抱かれる&それぞれの性癖から繰り出されるシチュの単発としてのパワーは十分でとてもエロかったですね。

エロは過不足はないので、属性さえあってしまえば実用性、満足度共に十分でしょう。メーカー2作目の完成度とは思えない完成度です。

奪again 〜人の妻、また売ります〜

全体的に丁寧な作りでヒロインと主人公の関連性や、性癖、調教内容まで上手く作り込まれている印象を受けました。ヌキ要素と寝取らせ要素のバランスも良かったですね。続編という宿命上前作程のインパクトは感じられませんでしたが、前作と寝取らせの要素も異なっているので、プレイヤーの好みによって評価も変わってくる部分があるでしょう。

安定感がある分、インパクト、という面では今一歩感はあるものの、狙って完成度の高いNTRゲーを作るというのもまた素晴らしいことであると思います。

属性が合えば外さない本作、ぜひプレイしていただきたい作品です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする