おばさんの溜まりに溜まった性欲がエロすぎるNTR「欲求不満な発情おばさんに誘惑された僕は……。 ~秘密と背徳に満ちた冬休みの思い出~」ソーラレイ

今回はエロゲーメーカーソーラレイさんから発売の「欲求不満な発情おばさんに誘惑された僕は……。 ~秘密と背徳に満ちた冬休みの思い出~」の紹介です。NTR作品を消化しするために立ち上げたこのブログですが、NTRというジャンルをある程度幅広く定義して作品の紹介をおこなっています。

欲求不満な発情おばさんに誘惑された僕は……。 〜秘密と背徳に満ちた冬休みの思い出〜

というのもマイナージャンルだったNTRがある程度認知され、様々な派生ジャンルを作りだし、多様化して生きているからです。私は便宜上NTRという言葉でまとめていますが、多彩化し奥の深いジャンルになりました。

今回紹介するこちらの作品はギリギリNTRに入るか、入らないかという実に微妙なラインでした。ヒロインが人妻というだけで、陰湿な策略で寝取ったり、脅迫して寝取るという展開はありません。しかしエロかった(笑)
だから紹介してい見ました。

欲求不満な発情おばさんに誘惑された僕は……。 〜秘密と背徳に満ちた冬休みの思い出〜

お話としましては主人公の少年が知り合いのおばさん夫婦の家に泊まりでお世話になることに。大好きなおばさんと一緒に暮らせると心躍らせる主人公だったが、初日の夜におばさんと一緒にお風呂に入って裸を見たとき、あそこを大きくさせてしまった。

するとおばさんは「もう我慢できない」といって主人公のあそこをしゃぶりだす。そして初めての射精。素直に気持ちよかったと伝えると、もっと知らないようなことを教えてくれるといった。誰にも言ってはいけない秘密だと笑うおばさん。

こうしてボクの、一生忘れられない冬休みが始まった。

欲求不満な発情おばさんに誘惑された僕は……。 〜秘密と背徳に満ちた冬休みの思い出〜

といういわゆるショタものですね。おねショタならぬおばショタ。グラフィックをぱっとみるとおばさんというには若く美しすぎるヒロインなのですが、プレイしていみるとおねいさんとは言い難く、おばさんという呼び方がしっくりとくる、エロさがありました。

たしかに優しく、ショタの主人公を導くようでもあるのですが、その垣間見える性欲の深さが凄いんですよね。なんというか熟女の性欲の深さはこれほどかという…そんなおばさんに出会ってみたいものですがね。

欲求不満な発情おばさんに誘惑された僕は……。 〜秘密と背徳に満ちた冬休みの思い出〜

優しさと性欲のバランスが絶妙といいますか初めての精通シーンでも主人公が皮を剥かれて痛がっていても、おばさんは早く先に進もうと止めません。もちろんひたすら剥くというだけでなく、十分な優しさも感じるのですが、実に良いバランスで緩急を使い分けてきます。

言葉攻め等も実に巧みで、どこが気持ちいいかなどの台詞もきっちりと言わせるなど、ショタものの基本を踏まえたうえでさらにエロさを引き出してくる、おばさんの性欲のすさまじさを感じさせてくれます。

欲求不満な発情おばさんに誘惑された僕は……。 〜秘密と背徳に満ちた冬休みの思い出〜

手取り足とりおばさんから教育を受け、最終的にはひたすらセックス、というのが全体的な流れで、そのショタというシチュを活かした導入までは素晴らしかったです。中盤からセックス漬けの日々が始まると、やや刺激が弱まってくる感がありますが、それも冬休みの間だけという限られた期間だけなので息切れせず乗り切ることができました。

絵はまさにシチュにがっちりマッチした肉感的でムチムチの色気がたまりません。テキストを主人公目線で眺めているおばさんの色気に当てられてしまうかのように感じてしまうくらいです。塗りも素晴らしく、ここは文句のつけようがなかったです。

とにかくおばさんの欲求不満なんだろうというのがすっと伝わってきて、しっかりとエロに没頭でき、堪能できるところが良かったですね。おばさんの絶妙なおばショタ具合と段々快楽に堕ちて余裕が無くなっていくのも可愛くて良かったと思いました。

欲求不満な発情おばさんに誘惑された僕は……。 〜秘密と背徳に満ちた冬休みの思い出〜

寝取られ要素はほとんど感じませんでしたが、主人公とおばさんがくっつくエンドもあったので、まぁNTRといわれればNTRですかね。しかしそれを目当てに購入すると後悔する、おまけ程度です。エロシーンでおばさんの旦那さんが絡んでくるシーンもあって、エッチ中のドア越し、エッチ中を目撃されとお約束のパターンでした。

極々ライトなNTRものとも純粋なおね(おば)ショタものともいえる本作でしたが、大凡の属性やシチュさえ楽しめるようでしたら、大変満足殿高いヌキゲーでした。価格からするとエロの満足度は相当高く、エロを目的とした場合のコスパは抜群といえるでしょう。

欲求不満のおばさんの性欲を感じることができる良作でした。さらにそこにショタという要素が加わってブースとされたおばさんのエロさ、凄かったです。

NTR要素はあまりありませんが、ぜひおすすめしたい作品でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Bablofil より:

    Thanks, great article.