浮気に至る過程がリアルで最高なNTR「今夜、妻が父に抱かれます…」Nomad

今回はエロゲーメーカーNomadさんから発売の「今夜、妻が父に抱かれます…」の紹介です。同メーカーから発売された別作品と世界観を共通させつつ、タイトル名からも想像できるようなド直球のNTRを楽しませてくれる作品です。

今夜、妻が父に抱かれます…

NomadさんはNTRも含む凌辱気味の良質エロゲーを多数輩出している、個人的にも気に入っているメーカーです。NTR好きの方は結構気に入る作品が多いのではないでしょうか。このブログでも紹介していきたい作品です。

お話としましては主人公の年上の幼なじみである、メインヒロイン滝沢遥。主人公の初恋であり、今も淡い想いを抱いている、憧れの人。その遥が、進学を機に、上京してしまう……

今夜、妻が父に抱かれます…

避けられない別れに、健は決意する。「一年だけ、待ってて……!僕も必ず、東京に行くから……!」その健の覚悟を、遥は微笑みでもって受け入れてくれた。そうして、勉学に心血を注いだ、一年後……

桜の舞い散る中、健は無事、遥との再開を果たし、想いを告げる。遥は、僅かな驚きと……大きな喜びで、健の気持ちを受け止めてくれた。
そう、して……。季節は幾度も巡り……

今夜、妻が父に抱かれます…

健は地元に戻り、母校で教職についていた。同じく地元に戻っていた遥は、生家である神社の巫女を務めていた。二人の付き合いは順調に続き……ついに、健は遥との結婚を果たす。

幸せは、この手の中にある……健はそう、信じていた……信じ、きっていた……、という幸せ満々のスタート。フラグ立ちまくりですね(笑)

今夜、妻が父に抱かれます…

NTRといっても受験から大学生活、そして結婚、新婚生活までを描いてからになるので割と正統派な純愛からの寝取られという作品になっています。細かいところにケチをつけるとすんなりと評価するのは難しいかもしれませんが、概ね良質のNTRという評価です。

他の作品にヒロインたちが登場している、というのはあまり気にはならず、この作品は単体で十分楽しめました。しかし過去作から続投の主人公は行動力、男らしさにかける典型的な寝取られ主人公であり、普通に不快です。今回も寝取られる相手が悪すぎる、という同情の余地はあるものの、見ていて気持ちのいい男でないことは確かです(笑)

また主人公とヒロインの純愛部分を丁寧に描いているのは良いのですが、ヒロイン+ヒロインの妹とのエロシーンが割と多いです。半分程度でしょうか。個人的にはもう少しNTRに配分をふっても良かったのではないかと思います。

今夜、妻が父に抱かれます…

しかしそれでもヒロインが主人公の父親である剛蔵に寝取られる流れは秀逸であったと思います。さらに描写も上手かった。前半部分でがっつりとヒロインとの結びつきや幸せな新婚生活を描いていきますが、ある時主人公はヒロインの言動に違和感を覚え始めます。

数々の言動の端々から感じられる浮気の気配。時には思い過ごしだと納得し、ヒロインに確認してみては否定され、そのたびに2人の結びつきを強めて行くような描写が描かれていきます。本作ではそんな浮気への不安と愛の再確認が1年も続くんですね。

そして夫を裏切り続ける罪悪感に耐えきれなかったという理由で唐突に浮気をしていたという真実を告げられることになります。痛すぎる。この痛みこそNTRの醍醐味といえるでしょう。

今夜、妻が父に抱かれます…

ヒロインは1年間の間、主人公の前で浮気をしている素振りなど見せず、時には追及の目をはぐらかし、嘘をつき続けてきたということになります。その間に見つけてきた浮気の疑惑も結構きわどいようなのもあったのですが、そんな疑惑も迫真の演技でさらっとかわしていく様子など割と戦慄しますわ。

例えばエッチな下着を主人公が見つけてしまって、尋ねるシーンがありますが、ヒロインは夫に見せたくて買ったが恥ずかしくて見せられなかった、と言い訳します。当然それは間男の義父を喜ばせるためで、とっさに誤魔化すための嘘であったというわけですね。このなんというか女性のもつ狡猾さが妙にリアルに伝わってくるのが素晴らしく良かったです。興奮します。

その浮気の理由がまたやけにリアルで「寂しかったから」というね。リアル、実にリアルであると私は思います。なんというか女性の浮気とかの理由って寂しかったから、とか流されてとか、そんな些細な理由なのではないかと思うんですね。

今夜、妻が父に抱かれます…

ヒロインがビッチなだけやん、という言い分もあるかと思いますが、男性も隙さえあれば、と思っているのも事実ではないでしょうかね。清楚で貞淑そうなヒロインが実は、というギャップも良いスパイスになっていたと思います。

浮気までの導入や義父との快楽に堕ちていく様子等も実に巧妙で浮気にハマっていく人妻とはこんなにもエロいのだと思わされました。そしてそれをヒロインの口から直接きかされるのだからたまりません。

今夜、妻が父に抱かれます…

正直全体的に穴の無い、完成度の高い作品であるとは思いませんでした。しかし前述のNTRシチュにヒットする方々には最高レベルの満足度を与えてくれる作品であると思いました。私は直撃でしたね。なので人を選びますし荒や不満点もありましたが相当使えました。

なので私のレビューを読んで感じるものがあるNTR好きの諸兄らであれば後悔しない作品であると思います。個人的には最高でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする