ハイクオリティなNTRシリーズ完結編「奪 ENDING ~人の妻、最後まで売ります~」スタジオ奪

今回はスタジオ奪さんの「奪 ENDING ~人の妻、最後まで売ります~」の紹介です。奪シリーズの第3弾にして、完結編となる作品です。

奪ENDING 〜人の妻、最後まで売ります〜

NTRゲーとして、またヌキゲーとして低価格作品とは思えないクオリティを発揮し我々を楽しませてくれた作品群でしたが、今作も完結編にふさわしい仕上がりでした。

お話としましてはあいかわらず奪で仕事を続ける主人公飯島は、仕事仲間のゲンから「仕事の女ばかり抱いてると、勘が鈍っていくぞ」
といった忠告を受ける。確かに奪にくる女性はもう逃げ場がなく、まな板の上の鯉のようなもの。

奪ENDING 〜人の妻、最後まで売ります〜

寝取り趣味を満足させるために、プライベートでアプローチをかけてもいいのではないかと女性を物色。たまたま目をつけた人妻・柊静音といい仲になる。

時を同じくして、奪の創始者の1人である露口啓司と面会した主人公は、とある人妻を寝取ってみないかともちかけられた。
その人妻・藤代香澄と肉体関係をもつことに成功し、更には奪で客を取らせるようにまでなる。香澄と静音、2人の女と関係をもちながら、亮介はこれからの自分についてより深く考えるようになっていく。

奪ENDING 〜人の妻、最後まで売ります〜

という相変わらずなストーリーと寝取り。しかし今までの奪シリーズと同じく、寝取り感は薄めで、浮気、不倫ゲーとしての側面が強いです。というのも相変わらず現実感が薄い空間とキャラクターたちなので感情移入とか難しすぎ(笑)

現実感のある寝取りや寝取られできりきりするような胃にクルNTRというよりは、様々な事情を抱えたヒロインの心情の変化や、歪んだ性癖と社会で働く主人公の心情等に重点を置いているところはシリーズとして変わっていないという感じです。

今までのシリーズでは訳ありの女性が自ら他の男にだかれるという「奪」が話の根幹を占めていましたが、今作は主人公が奪の仕事を介さずに素人を寝取る話なので、いつもとは違う、主人公主体の寝取りが楽しめます。

奪ENDING 〜人の妻、最後まで売ります〜

メインヒロインの1人、香澄さんは大人しい大和撫子美人ながら欲求不満を抱えており、あっさりと主人公の手腕に屈し、堕ちていきます。見るからに無防備で隙が多すぎるのであっという間に陥落してしまうのですが、後半からはその溜まった欲求を介抱し、積極的に間男を求めるようになるのが、お約束ながらもエロくて良かったです。

エロシーンに関してもスワッピングや夫が出かけた僅かな隙にエッチなど派手さは無いもののツボを押えたシチュとエロで実用性十分。隠れ淫乱属性を存分に発揮し我々の股間を熱くしてくれるでしょう。特にNTRの醍醐味と言えるスワッピングがあったのは個人的にも大満足でした。

その淫乱さが徐々に発揮され、完全に堕ちるまでを描く、というのは有りそうであまり無いので、淫靡な若妻というのがしっかりと上手く描かれており、実にエロかったです。

奪ENDING 〜人の妻、最後まで売ります〜

また香澄さんルートをクリアすると新たなルートが解放され、もう1人のヒロインが本格的に関わってくることになるのですが、このルートに入ると香澄さんが奪で売春するというシーンが追加され、キモいおっさんたちに抱かれる姿をみることができるのも良かったですね。

後半戦ともいえるもう1人のヒロインが関わってくるルートですが、ある程度ぼかして話をしますと、今までの作品や主人公の過去の話と深く関わりがある展開となります。なので奪シリーズを事前にプレイしておいた方がより本作を楽しめると思いました。

いや、相変わらずのクオリティで単作でも十分楽しめるとは思うのですが、主人公の性癖や思想、過去や元彼女というのが作品度々登場するシリーズでしたので、より深く楽しむためには過去シリーズをプレイしておいた方が良い感じです。どちらかといえばシリーズ完結編兼ファンディスクのような立ち位置でしょうか。

奪ENDING 〜人の妻、最後まで売ります〜

後半は主人公とその過去の物語をメインに展開し、シリーズのまとめに入るため、ストレートなNTR作品とはことなり、シリーズを通してその面白さを発揮する作品だな、と感じました。主人公の生き方や登場人物の関係性を明かす等完結編らしい盛りだくさんの内容でしたしね。

単体でも十分に楽しめるエロとシナリオのバランスに優れた作品でした。シリーズを通してのネタや伏線回収が用意されているので、1、2作目をプレイ済だとより楽しみの幅が広がるとは思います。

エロ一直線、というヌキゲーも良いものですが、シナリオに趣を置いた作品で、これほどエロとのバランスが秀逸な作品も中々ありません。それを教えてくれるクオリティの高いシリーズでした。少し変わったNTRシチュを楽しみたい方にお勧めの作品です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする